Close Mobile Navigation

くりかえされる「嘔吐」「下痢」と、「発熱」などの症状が1週間前後続きます。 下痢は白い、米のとぎ汁のような便がみられることもあります。 ウイルスに感染後、症状が出るまでの期間は2~3日です。
激しい嘔吐と下痢により、脱水症状をひき起こすこともありますが、ウイルスに直接作用する薬がないため、きちんと水分の補給を行う必要があります。 ウイルスの排出を妨げないよう、下痢止めは使いません。 ノロウイルス胃腸炎に比べ高熱になりやすいといわれています。



Copyright © 2022 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.