Close Mobile Navigation

Q1: ロタウイルスワクチンは定期接種できるワクチンなの?

A: ロタウイルスワクチンは、2020年10月から定期接種の対象になります。2020年10月1日から、2020年8月生まれ以降の乳児が定期接種の対象となります。それ以前に生まれた乳児は、任意接種となりますのでご注意ください。

Q2: 決められた回数を接種しないとダメですか?

A:  ロタウイルスワクチンの効果は、規定回数を接種した場合は認められています。 決められた回数について、きちんと接種をしましょう。

Q3: ワクチン中のウイルスが便から他の人にうつることはないの?

A: 接種後に、便から多少ワクチン由来のウイルスが排出される場合があります。 再感染のおそれはほとんどないと考えられますが、念のため、便の扱いにはご注意ください。

Q4:  接種対象期間を過ぎて接種したらいけないの?

A: 接種対象期間以降の接種については、安全性や効果が確認されていません。 接種対象期間に接種を完了するように、医師に相談しましょう。

Q5: ロタウイルスワクチン接種後に気をつけることはありますか?

A: 以下のような症状が一つでもみられた場合は、腸重積症の可能性があります。症状を長引かせないよう日頃とかわった様子があれば、速やかに医師の診察を受けてください。
【腸重積症の主な症状】
嘔吐を繰り返す 泣いたり不機嫌になったりを繰り返す ぐったりして、元気がない 血便(粘液と血が混じったような便)がでる

Q6: 予防ワクチンを接種したら、もうロタウイルス胃腸炎には絶対かからないの?

A: ロタウイルスワクチンは、ロタウイルスの感染を完全に予防するわけではありません。



Copyright ©2012 – 2021 MSD K.K. a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.